しずおか夢デザインコンテスト

しずおか夢デザインコンテストは
「地域資源循環型もの、人、夢づくり活動」の
一環で実施しています。

古くから歴史の舞台であった静岡県静岡市は、駿府城や久能山東照宮の建築などで独自の文化や産業を育み発展しました。徳川時代には静岡浅間神社の建て替えに多くの職人が携わり、その技術を地域の人々に伝えたことが、今日の静岡市の多彩な地場産業に続いています。

しずおか焼津信用金庫は、地場産業を支えてきた職人や数々の特産品を次世代に伝えたいと2000年に①しずおか特産品解体新書』®を発刊しました。同信用金庫職員が職人やものづくりの現場を取材し、地場産品ができるまでの工程などをわかりやすく紹介した冊子で、毎年7,000部を発行し、静岡市内の全小学校に無料配布しています。

さらに2003年からは実行委員会を組織し②「あったらいいな!こんな地場産品」をテーマに『しずおか「夢」デザインコンテスト』を開催しています。対象となる静岡市内の小学3~6年生の子供たちは『しずおか特産品解体新書』®をテキストに、あれこれと膨らむ夢をデザイン画にして応募します。入賞60作品のうち特別賞に選ばれた10点ほどの「夢」は、駿河雛具や駿河竹千筋細工、木製家具やプラスチックモデルなど、地域の技術者や職人の手により現実のものとなります。新奇なアイディアと職人の試行錯誤が世界で唯一の地場産品を産み出し、子供たちのもとに届けられるとともに、伝統的な地場産業界に新風を吹き込んでいます。

また、子供と職人が触れ合う③『ものづくり教室』も実施しており、3つのプログラムを通じて、「知る」「発見する」「体験する」多面的な学びの機会を創出するなど、次世代育成はもとより地場産業との懸け橋となることで、創造的な地域づくりに貢献し続けています。

しずおか夢デザインコンテスト
公式キャラクター「ハットくん」

しずおか焼津信⽤⾦庫の
登録商標です。
(登録第5366004号)

発見・発想がとくいで、ハッとするアイデアやデザインがぼうしの中にいっぱいつまってるんだ。だからみんなぼくのことを「ハットくん」とよぶんだ!

応募概要

「あったらいいな!こんな地場産品」のデザイン画をみなさんから大募集しています!
「特別賞」は地元の職人さんが制作し、受賞者にプレゼントします!

応募者全員にハットくんオリジナルグッズ
プレゼント

応募資格 静岡市内の小学3年生〜6年生
募集方法 応募票に必要事項とデザイン画を描いて、事務局に郵送するか、しずおか焼津信用金庫「本・支店」窓口もしくは営業係までお申込みください。
各賞のご案内
特別
特別賞:10点程度
(副賞:図書カード1万円分 + 盾 + 試作品)
優秀
優秀賞:20点程度
(副賞:図書カード5千円分 + 盾)
激励
地場産奨励賞:30点程度
(副賞:図書カード3千円分 + 盾)

これまでの特別賞受賞作品

こちらではこれまでの特別賞受賞作品がご覧いただけます。
子供たちの創造性ゆたかな夢のある作品がいくつも試作されています。

審査員
静岡大学名誉教授 杉山明博氏、創デザインオフィス代表 清水俊彦氏、紺友染色工房 鈴木緑氏、静岡大学准教授 川原﨑知洋氏、岸本挽物製作所 岸本真紀氏 他
主催
しずおか夢デザインコンテスト実行委員会
  • しずおか焼津信用金庫
  • 公益財団法人静岡産業振興協会
  • 静岡特産工業協会
共催
一般財団法人しずしん地域文化振興財団
後援 (順不同)
経済産業省関東経済産業局、静岡県、静岡市、静岡市教育委員会、静岡ユネスコ協会、静岡新聞社・静岡放送、テレビ静岡、静岡朝日テレビ、静岡第一テレビ、トコちゃんねる静岡、K-mix、朝日新聞静岡総局、中日新聞東海本社、読売新聞静岡支局、毎日新聞静岡支局、産経新聞社静岡支局他
協賛 (順不同)
静岡県郷土工芸品振興会、静岡県産品愛用運動推進協議会、するがクリエイティブ、株式会社駿府楽市、静岡県家具工業組合、静岡仏壇卸商工業協同組合、静岡雑貨組合、静岡サンダル工業協同組合、静岡模型教材協同組合、静岡木工芸組合、静岡雛具人形協同組合、静岡木製はきもの商工業組合、静岡塗下駄工業組合、静岡木製はきもの張加飾組合、静岡漆器工業協同組合、静岡蒔絵組合、静岡市染色業組合、静岡挽物組合、静岡竹工芸協同組合、静岡木製クラフト 他
  • THIS IS MECENAT 2020
ページの先頭へ